女子野球情報 

新潟・BBガールズと女子硬式チームの交流会

新潟に女子硬式野球チームがやってきた

(2009年に野球雑誌に掲載されたものを再構成しました。数字は09年当時のものです)

女子野球イベントにて、BBガールズ

女子野球で盛り上がる新潟

 今、女子学童野球で日本一熱いスポット、それが新潟だ。2008年6月末に少年野球の一お母さんコーチ、頓所(とんしょ)理加さんが中心となって立ち上げたBBガールズ普及委員会がその仕掛け人。

 野球をやりたくてもその環境がなかった頓所さんの、
「野球が大好きなのは男子も女子も同じ。私のような悲しい思いをする子がいなくなるように、女子が当たり前に野球を続けられる環境を作りたい」
 という情熱が、チームを超えて男性指導者たちの共感を呼び、大きなパワーとなった。そして会が発足してからわずか2ヵ月後の8月16日、スタッフの熱意は新潟全域の女子学童選手を集めた大会「第1回BBガールズ フレンドシップマッチ」に結実した。たった一日のイベントだったが、参加者64人と大盛況。新潟にはこんなに野球が好きな女の子がいるんだとスタッフを驚かせた。

女子野球イベントにて

 これに勢いを得た会は11月に選抜チームを組んで東京の「IBA-boys 関東甲信越学童女子選抜大会」に遠征し、準優勝。また会の情熱は地元野球関係者を刺激し、09年10月の新潟初の女子軟式クラブチーム「NLライズ」立ち上げの動きにつながったという。

 
 最初は五里霧中だったというBBガールズの活動がこんなにも早く軌道に乗ったのは、実はマスコミの力をうまく借りたことも大きい。
「私たちだけでは長続きしない。新潟全県で同じ思いを抱かなければ」
 と地元新聞、テレビ、ラジオ局を回って広報活動に励み、また各社が趣旨に賛同して取材してくれたことによって、会の活動があっという間に県内に知られるようになったのだ。またブログからの情報発信も積極的に行っているので、今や知名度は全国区といってもいい。

 もしこれから地元に女子野球チームをと考えている方は、この新潟の情熱と方法論が参考になるかもしれない。

熱意が呼び寄せた奇跡

 09年6月28日、会の3回目のイベントが新潟市で開かれた。県下の女子小中学生を対象とした、女子硬式野球チームによるエキシビションマッチと交流練習会だ。
 BBガールズの熱心な活動を知った埼玉県の女子硬式野球クラブチーム「侍」と埼玉栄女子硬式野球部が、
「新潟の子供たちにぜひ女子野球の素晴らしさを伝えたい」
 と手弁当で越後山脈を越えてやってきたのだ。

侍のメンバー(09年)

 侍は女子野球日本代表メンバー経験者を2人も抱える、女子硬式野球界の強豪。埼玉栄は日本代表選手を何人も輩出した高校女子硬式野球の名門。
 二つの女子硬式野球チームが善意で女子小中学生の指導のために遠征するのは、野球史上初めてではないだろうか。

「新潟の子供たちには、私たちのプレーを見て女子野球のレベルや情熱を知ってほしいですね」
 と侍の大友政晴監督。
「親御さんにもぜひ見ていただきたい。これをきっかけに新潟で女子野球が広まれば」
 と埼玉栄の斎藤賢明監督。

埼玉栄のメンバー(09年)

 県内29チームから集まった小学生53人と中学生7人、その保護者が熱心に見守るなか、試合は10時に開始された。大きな声を出して楽しそうにプレーする侍と、部活らしくキビキビとプレーする埼玉栄は、初めて女子野球を見る新潟の人たちに鮮烈な印象を与えたようだ。

第5~9期までの5回にわたって日本代表を務めた中島選手

 
 終盤、08年の第3回女子野球ワールドカップのエースだった侍の中島梨紗投手が登板すると、子供たちから「かっこいい」「ストレートにググッて力がある」という声が。

 結局試合は0対0で引き分けたが、女子特有の楽しそうな雰囲気と高い技術に引きつけられたのか、食い入るように見つめていた子が何人もいたのが印象的だった。

5回にわたって日本代表を務めた中島選手

 その後昼食をはさんで、午後からは両チームの選手による実技指導が行われた。最初は緊張でコチコチだった子供たちもお姉さん選手たちの励ましを受けるうちに笑顔になり、体の動きも目に見えて良くなった。そして3時過ぎ、歴史的なイベントは幕を閉じた。

BBガールズ普及委員会

頓所代表

●代表/頓所理加(笹山ライオンズ)
●スタッフ/新潟市内の少年野球指導者、保護者、市民有志
●活動/「女子が野球を続けられる環境を新潟に」という志のもと、年に数回女子野球のイベントを行う。参加者はそのつどホームページや地元メディアを通じて募る。
 毎年8月中旬「BBガールズ フレンドシップマッチ」を開催し、秋には選抜チームを編成して「IBA-boys 関東甲信越学童女子選抜大会」に出場。09年、10年には優勝した。
          ●http://bbgirls2008.blog7.fc2.com/

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional