女子野球情報 

第5期チーム・エネルゲン

殿堂入りデータ

第5期 チーム・エネルゲンの記録

第5期 全日本女子硬式野球チーム(チーム・エネルゲン)

大会名/第3回 女子野球世界選手権大会
開催期間/2003年8月25~30日
開催地/ゴールドコースト(オーストラリア・クイーンズランド州)
参加国/日本、アメリカ、オーストラリア(カナダが急きょ欠場)
結果/優勝(準優勝・オーストラリア)
メンバー
 GM/村上雅則  監督/広瀬哲朗 コーチ/大倉孝一

選手名所属チーム
長野恵利子魔人BOOクラブ(硬式野球クラブ)
新井純子バットマン(女子軟式野球クラブ)
荒川暢子愛知アドバンス(女子軟式野球クラブ)
上田玲大阪国際大学(女子ソフトボール部)
太田さやか埼玉栄高校(女子硬式野球部)
小川雅子札幌シェールズ(女子軟式野球クラブ)
片岡安祐美熊本商業高校(男子硬式野球部)
川保麻弥埼玉栄高校 (女子硬式野球部)
小林千紘明治大学(硬式野球部)
金由起子札幌シェールズ(女子軟式野球クラブ)
坂下翠ダラーズ(女子軟式野球クラブ)
笹木麻紀金沢学院大学(女子軟式野球部)
柴田真紀子ボストン・ブルーソックス(米国女子クラブ)
高木絵美東京女子体育大学(軟式野球部)
田村知佳町田スパークラーズ(女子軟式野球クラブ)
中島梨紗神村学園高等部(女子硬式野球部)
堀田三貴愛知アドバンス(女子軟式野球クラブ)
松本彩乃ブレインズ(女子軟式野球クラブ)
森井和美オール兵庫(女子軟式野球クラブ)
山本久美子愛知アドバンス(女子軟式野球クラブ)
横井沙織なし

 ※青字はキャプテン。ほかは五十音順

★予選リーグ
第3回世界大会 予選

★準決勝
日本とオーストラリア(豪州)が4勝2敗で並んだが、直接対決で勝ち越しているオーストラリアが予選1位通過。2位・日本と3位・アメリカが決勝進出をかけて準決勝を行った。

第3回大会 準決勝

★決勝
第3回世界 決勝


『日刊スポーツ』2003年8月31日の記事
「日刊スポーツ」03年8月31日


※現在、日本女子野球協会は「チーム・エネルゲン」を正式な日本代表ではなく、任意の日本代表としている。

※資料協力/田村知佳、片岡安徳、日刊スポーツ新聞社、ほか多数

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional